メールソフトウェアの設定 Windows版 [Outlook Express 6(新規ウィザード)

 


 
  ◎ メールソフトウェアの設定 [Outlook Express 6(新規ウィザード)  
●設定の前にお読みください・・・
  このマニュアルは「Windows版Outlook Express 6(新規ウィザード)」のバージョン番号6.00.2600.0000を 元に 作成されています。参照する前に、お使いのソフトウェアのバージョンを確認してください。
ソフトウェア本体に関するお問い合わせ、ソフトウェアの不具合に関するお問い合わせは、 ソフトウェア付属の解説書、ヘルプをご確認の上、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。
 

<STEP 1> Outlook Express 6の起動
  Outlook Express 6を起動してください。


<STEP 2> 新規設定ウィザードの起動
  「ツール(T)」 - 「アカウント(A)...」 を開きます。
Outlook Express 6 メール設定画面
 
  「追加((A)」 - 「メール(M)...」を開きます。
Outlook Express6設定画面


<STEP 3> インターネットアカウントの設定ウィザード
 

「インターネット接続ウィザード - 名前」画面で以下の項目を設定してください。
表示名(D) このアカウントを識別するお好きな名前  

 

Outlook Express 6 メール設定画面
 
 

「インターネット接続ウィザード - 名前」画面で以下の項目を設定してください。
電子メールアドレス(E) メールアドレス  

Outlook Express 6 メール設定画面
 
  「インターネット接続ウィザード - 電子メールサーバ名」画面で以下の項目を設定してください。
  ● 受信メール サーバの種類名(S) POP3
  ● 受信メール(POP3 または IMAP)サーバ(I) abc000.comなど
  ● 送信メール(SMTP)サーバ(O) abc000.comなど
 
Outlook Express 6 メール設定画面
 
  「インターネット接続ウィザード - インターネットメールログオン」画面で以下の項目を設定してください。
  ● アカウント名(A) メールアドレス
  ● パスワード(P) メールパスワード
Outlook Express 6 メール設定画面
 
  「インターネット接続ウィザード - 設定完了」画面が表示されたら、基本設定は終了です。
次のオプション設定へすすんでください。
Outlook Express 6 メール設定画面


<STEP 4> オプション設定(SMTP認証対応)
  「ツール(T)」 - 「アカウント(A)...」 を開きます。
Outlook Express 6 メール設定画面
 
  編集する「アカウント」を選択し、 右側の「プロパティ(P)」ボタンをクリックします。
「アカウントのプロパティ」画面が開きます。
Outlook Express6設定画面
 
 

「サーバ」タブを選択し、SMTP認証を有効にするため「このサーバは認証が必要(V)」にチェックをしてください。

Outlook Express 6 メール設定画面
 
  これでメールの基本設定は完了です。「OK」ボタンを押してウィンドウを閉じてください。


<STEP 5> メールの送り方
  送受信ボタンを押し、エラーなど発生しなければ成功です。

マニュアル-メール設定ガイド-